足が太くなる原因と足やせのポイント

スラリと伸びた細い足はオシャレをするうえでも重要で憧れている人は多くいます。しかしダイエットなどをして減量できても、足まで細くするのは難しいものです。そもそも足が太くなるには単純に肥満だけが原因ではありません。一般的に足やせが難しいと言われるのはそのためです。

大きな原因の1つとして「むくみ」があります。長時間の同じ姿勢や立ち仕事などでリンパの流れや血流が滞ることで足に水分や老廃物が溜まって浮腫むことで足が太くなります。またO脚など足の骨格の歪みや骨盤の歪みも血行不良の原因になります。これらによって溜まった水分と老廃物が結合して出来るのがセルライトで、普通の脂肪よりも硬くゴツゴツしていてこれが出来てしまうと普通の減量だけでは落とすことが難しいのです。

このように足が太くなる原因にはむくみが大きく関係しているため、むくみの解消やむくみ予防が足やせには重要になってきます。骨盤矯正はダイエットや美容などにおいても注目されていて、これについてはエクササイズなど多くの方法が多方面で紹介されています。またO脚を改善するエクササイズなどもあります。整体などを利用してプロの手で矯正してもらうのも良いですが、いずれにしても継続して行うことが大切です。

また出来てしまったセルライトは自然に無くなることはないのでマッサージによって潰して老廃物を流す必要があります。これも自分でもできますが、エステなどを利用しても効果的です。いずれにしても水分や老廃物を溜めないことが大切ですので、毎日の生活にマッサージを取り入れて溜まった水分や老廃物はその日のうちに流すようにすることで足やせに成功し美しい足が手に入ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *